ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コミケC77・始発の旅「自分に乙ッ!!」

おかきうめぇー。胃袋までまだ正月モードな亜呂真です。

仕事の合間、スイッチを入れたTVでやっていたのは福袋争奪戦のニュース。開店前のスーパーやデパートに並ぶ行列を見ながら「寒い中よくやるよネ、この人たち・・・」と冷めた目で眺め、開店直後に売り場に向かってダッシュする家族を見ながら「はいはい、そんなに走るとコケますよ(ワロス)」などとせせら笑っていたワタシ。・・・アレ、最近コレと同じようなことなかったっけ。何このデジャヴ?ここはハルヒの世界デスカ?というかこの年末、ワタシも似た光景の中に身を投じていたことを思い出しました。そうです、虚魅毛ですよコミケ

31日の大晦日。ワタシはゼロ距離射程の肉布団に囲まれながら、まだ夜明け前の寒風吹き荒れるお台場にいました。熱いんだか寒いんだか。イヤ寒いんですが。ワタシの斜め後ろには、編集部のコミケマイスターことゼロフォー・オルタ。「オレがコミックマーケットだ!」と言ったかどうかは別にして、コミケ参戦歴の長いベテラン戦士は、この状況を全く意に介していない様子でipodしてました。一方、オレはガタガタと震えながら「この状況、死ねるッ!」。後悔先に立たず。逃げることも進むこともできず、ただ立っているだけの状況をあとどれだけ我慢すればいいのでしょうか?と誰に聞けばいいのでしょうか?

c77arm_1.jpg


そもそも、こんな状況になることは大体予想はできていました。ゼロフォーからは「コミケ=戦場」と、ミニにタコじゃなくて耳にタコができるぐらい聞かされていましたし、かつて彼と同行したことのある藤堂にあからもその悲惨さを生々しいほどミニにじゃなくて耳にしていました。まさに「年末・早朝・お台場」は、地上におどろおどろしく輝く”恐怖のサザンクロス”。それが分かっていたからこそ、今までこの時期のお台場には近付かないようにしていたのです。初めてコミケに行った08年末も、混乱のピークが過ぎたお昼ごろでした。

それがナゼにこのような状況、つまり自らを地獄に追い込むようなことをしたのか。言い換えるなら、なぜ孫悟空はセルゲームでセルに仙豆を渡したのか。話せば長いんですけど、要はそこまでしてまでも欲しいモノがあったからなんですね。まぁ、そういうことです。行き過ぎた物欲は、ヒトを地獄にまで駆り立てるのですね。コワイですね、イヤマッタク。


午前4時過ぎ・・・。

同じホテルに泊まっていたゼロフォーに起こされ、すし詰めの始発電車に乗り込み、気が付けば今オレ地獄の何丁目?状態。ああ、空がだんだん白んできました。明るいってステキ。でも寒い。あー狭い寒い眠い狭い狭い寒い眠い腰痛い狭い眠い狭い眠い寒い寒いーーーー!!!!これがコミケビギナーへの洗礼だというのか。神の与えし試練なのか!転校したばかりの美少女に対するイジメだって、これほどひどくはありません。「どうかお台場を爆破してくれ!」。手元にタマが7個あったら、出てきた龍にそう懇願するところです。ナメック星まで行く勢いだぜ、マヂで。

そんな妄想ふぇてぃっしゅ!フルスロットルなダウナー気分MAXなオレの耳に、どこからともなく拍手が聞こえてきます。遠くの方で「コミケ開幕」のアナウンスがあったようです。ようやく会場がオープン。ああそういえばまだオープンすらしていなかったのね。思わず意識が遠のきます。

とはいったものの、どう考えても列の後方部分に位置する我々はまだしばらく情けない棒立ち状態。開場から10分後、ようやく列は動き出し、またも人の圧を感じながら聖者の行進ならぬ”猛者の行進”。会場に入ると、もはや「走るな」という注意は意味をなさず。ワタシもゼロフォーに別れを告げ、目標サークルに向かって早足で向かいました。

今回、ここまで苦労してまで手に入れたかったのが、「弁慶堂」さんが販売する「とらドラ!」スタッフ本「おつかれさまでした!の本」、通称「乙本」です。とらドラ!ファンなら、それこそ虎のように食い付きたくなるアイテムに違いありません。現にワタシがそうですから。

さてさて、人という人をかき分け、サークル周辺に到着!・・・したはずなのですが、列の最後尾が見当たりません。周りを見渡すと、「○○の最後尾」「○○の列の途中」などと書かれた看板の列がいたるところに形成されており、まずはそこからお目当てのサークルの看板を探すのが一苦労。ゼロフォー手作りの会場図を見ながら、キョロキョロ見回す姿はまさにコミケ素人丸出し。初めてアキバに来て免税店を探すチャイニーズの如し。しかし、どれほど目を凝らしても会場内にはそれらしき行列は見当たりません。そうこうしている内に、列はみるみる伸びてしまっているはず。そう思えば思うほどメダパニってしまうワタシですが、ここでゼロフォーからの助言を思い出します。


ゼロフォー「シャッターサークルはたぶん会場の外に列を作っているはずだから・・・」


急いで会場の外に出ると、弁慶堂さんの「列の途中」看板をようやく発見!さらに列を逆走してみると、最後尾は会場の一辺とほぼ同じ長さにまで伸びているじゃありませんか!何とか列に入り、とりあえず一安心。つってもようやくスタートラインに着いただけに過ぎません。「また並ぶのか・・・」。先の見えない戦い。「つーか、一体オレは何と戦っているんだッ?」などとカッコ良さげなセリフを吐いたところで、列の先頭に並んでいたツンデレヒロインが「べっ別にアンタのためなんかに1冊余分に買ってきたわけじゃないんだからねっ!」と1冊譲ってくれるわけではありません。どこまでイクのオレの妄想脳。自分でもコワイ。

c77arm_2.jpg

結局待つこと約1時間・・・。途中、他の頒布物が売り切れる中、乙本だけは何とか自分の番まで生き残っていてくれました。

c77arm_5.jpg

分厚い乙本を無事ゲットです!もうね、どっちがお疲れ様なのかと・・・。1人3冊限定だったためか、3冊買う人が非常に多かったです。どうやら最後まで3冊限定だったようで、私がゲットしてそう時間が経たないうちに売り切れてしまった模様・・・。オークションで高値で転売されているのを見ると、並びながらも入手できなかった人たちの心中は察するに余りあります。自分も始発でなければ完全に間に合いませんでした。

ちなみに本の内容は・・・

c77arm_6.jpg

なイラストだったり、

c77arm_7.jpg

な原画がてんこ盛り。主に原画が中心で、監督はじめスタッフによる座談会も掲載されていました。まだじっくりと読んでいませんが、フツーに市販されていてもおかしくないクオリティー。委託販売とかで何とか多くのファンの手元に届くようにしてほしいなぁ・・・。

ちなみに、このコミケでの大きな戦利品はコレのみ・・・。イヤイヤ、まだありました。ゼロフォーが2日目にメディアファクトリーブースでゲットしてくれた「ささめきことTV公式マガジン 女子部秘密通信」。

c77arm_8.jpg

こちらには脚本の倉田英之センセーの寄稿が!

c77arm_9.jpg

あとは企業ブースをブラブラ回って、コミケ会場限定という「けいおん!」のガチャガチャを2回やってみたり。1回400円のフィギュアと1回200円のピンバッチを1回ずつで、結果は両方とも唯(!!)でした。2009年は、よほど使っていない運が余っていたと見えます。

c77arm_3.jpg

閉幕直前、ゼロフォーに加えて途中から参戦した藤堂とも再び合流を果たし、早く戦場を後にする我々。ワタクシ個人的には、ターゲットを無事購入できて大変満足、苦労した甲斐もあったというモンです。んがっしかし!ぶっちゃけ「始発コミケ」はもうこれっきりにしたい・・・。1回の参戦ですっかりトラウマ&コリゴリ君な亜呂真でした・・・。

c77arm_4.jpg


(文/写真・詳細なコミケレポはゼロフォーが書いてくれるはず!亜呂真)

| コミケ | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コミケレポお疲れ様ですー(´`*)
とらドラ本、無事にゲットできて良かったですね!
オクに流してる転売厨は本当にどうしようもないですな・・・orz

けいおん!ガチャガチャなんてあったんですか!Σ(∵)
完全にノーマークで知らなかったです・・・orz
やりたかったなぁ(TT)

遅くなってしまいましたが、僕のブログのリンク登録の件はもちろんOKです!
以前コメント頂いた時にすぐに返事できなくて申し訳ないです。
僕の方でも亜呂真さんのリンクを貼らせて頂きましたので、よろしくお願いします!ヽ(´ー`)ノ

| 朋也 | 2010/01/11 20:15 | URL |

Re: タイトルなし

コメント&リンク承諾ありがとうございます。

フィギュアのガチャガチャは、梓だけイベント限定仕様だったようです。
なので唯が出た自分は意味なし!です。分かってたらもうちょっとやったんですけどね・・・。

| 亜呂真 | 2010/01/11 20:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funny4s.blog41.fc2.com/tb.php/85-195d29d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。