ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

じゅんれい!リターンズ・第1話「登校!」

フィルムの現像に行ったらいきつけの写真屋がいつの間にか閉店していたという・・・。数日どころか数週間お待たせしてしまった亜呂真です。遅延!遅延!(ハロ風に)

それでは行ってみませう!



思い返せば9月の初めごろ。

「第一回 旧豊郷小学校けいおんがく!ライブ」

なっ、なにーーーーーーーーーーーー!!!!(ガタッ)

mixiのけいおんコミュで、旧豊郷小を舞台にライブイベントをやることを知ったワタクシ。「21日か・・・。行けるかも!!」。近い内に巡礼したいと思っていた豊郷小で、まさに願ったり叶ったりラジバンダリなイベント開催。意気揚々と参戦表明し、チケットを購入しようというところまでいきました。しかし、私の前に立ちはだかったのは「仕事」という大きな障害。レッドアリーマーの如く容赦ない大人の事情が、我が進行を阻止したのです。結局ライブへの参加はできず、21日は仕事中の車内で「カレーのちライス」を1人熱唱してウサを晴らしておりました。もういいオトナですが何か。

翌22日。仕事関係の書類を整理していると、丸1日フリーな日を見つけました。「明日休めるじゃん!」。シルバーウィークがようやくシルバーに見えた瞬間でした。「さーて何して休みを過ごそうか」。1日中部屋をゴロゴロころがってアルファ波を出す「ふわふわ時間」をエンジョイするのも一興。でもそれじゃあ何だか「ムダムダ時間」。どっちかっていうと、大空に翼を広げて飛んでいきたいというまさに「翼をください」なテンションだったのです。「なら、思い切って飛ぶしかないよね。飛べない豚はブタ箱行きだあぁぁーーー!!」。変なテンションのまま、休みの計画は「けいおん!」の聖地「豊郷小学校」に行くことに決めたのです。

迎えた巡礼当日。記念すべき朝に寝坊をやらかすというけいおん!教徒もシットな状況からスタートしたこの日だが、慌てるこたぁーない。バッグには、最近ご無沙汰な「澪カメラ」こと「LOMO LC-A」(もちろんフィルムはバッチリ装填済み!)、そして今回はコンデジの代わりにデジ一を詰め込み、ラディカルなグッドスピードで準備完了。外はあいにくの曇り空だが、今日の愛車はいつもよりご機嫌だゼ!


より大きな地図で けいおん聖地巡礼1 を表示


渋滞に巻き込まれることなく高速を順調にかっ飛ばし、「彦根IC」を下りるとあとはナビに任せ。ひこにゃんにも目をくれず、ひたすら国道を走り、何だか田舎テイストあふれる住宅地にターンレフト。するとそこに見えてきたのは・・・

toyosato_a1.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

toyosato_d1.jpg

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

『けいおん!の白いヤツ』こと豊郷小学校についに到着です。「オレ豊郷に立つ!」。全然うまくねぇ!!周囲を見渡してみると、自分以外にも観光客(というか巡礼客)の方がチラホラ。当然のように痛車も止まってました。うーん、なんだろうこの光景の絶妙なマッチングっぷりは。

学校に到着すると、まずは真っ先に校門の外に出ました。だってホラ、校門を出ないと校舎の全景が写真に撮れないワケデスヨ。

toyosato_lomo1.jpg

澪カメラでもパチリ。この日は曇り空でトンネルエフェクトがイマイチだったのが残念。でも一応ソレナリに撮れていて良かった。

toyosato_lomo2.jpg

校門の札の字が歴史を感じさせます。作中では「桜が丘高校」ですな。こんな女子校あったら何か萌えるわ。

写真撮影の後、改めて校門から「おはようございます」と登校完了。「早く校舎内に!!」というアワテ心をビークールして、まずは外観をゆっくりと見学します。何と言っても目を引くのは白い西洋風の校舎。当時の建築物としてはさぞ珍しかったことでしょう。今見てもとても良い雰囲気を醸し出しています。まぁ「けいおん!」フィルターのおかげだというのは言うまでもないですが。それにしても、目の前にアニメの校舎がそびえ立っている状況は何か不思議な感じを覚えます。「けいおん!」の世界に自分が入ったみたいといいますか。この感じは、なぜか京都の巡礼のときにはなかった感覚だなぁ。まぁ、そんなメルヘンイズムは置いといて!

toyosato_a2.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

toyosato_d3.jpg

校舎の入り口前には噴水。中央のモニュメントはアニメとは違い、魚型。口を開けて水を吹き出しています。この学校にはちょいちょいこういった動物をモチーフにしたモニュメントがデザインされてますよね。何とも小学校らしいというか「けいおん!」らしいというか。この学校をモチーフに選んだ京アニには改めてグッジョブ!を送りたい。

さぁ、いよいよ校舎内に侵入でわなくて進入。玄関には「滑りやすいのでご注意を」の看板が。当然の如く床は木張りで、歩くたびに木がきしむ音がします。

toyosato_d5.jpg

左右に真っすぐ伸びる廊下。ホントに劇中まんまな感じです。というか、夜に入ると怖そうな感じですな。現在、空き部屋には教育委員会やらシルバー人材センターやらが入っているみたいです。女子高生が休み時間に廊下で「キャッキャッウフフフ」みたいな光景は、妄想力でカバーしましょう。大丈夫、あなたならできるわ。

toyosato_d4.jpg

玄関の真ん前の壁に取り付けられた案内図。これ見て初めて知ったのですが、音楽室って3階の校舎中央にあるんですね。なんかいいですね(何が?)。

「まずは1階、近場の部屋から攻めていきますか」とスネークの如く麻酔銃(カメラ)を構え直すオレ。と、なにやらさっきから豊崎愛生さん似の声、略して「生声」が聞こえてくるではアーリマセンカ。声の出所は玄関正面の部屋。「どうやら空耳ではないようだぞ」と、麻酔銃(カメラ)を握り締めて部屋に飛び込むと・・・

toyosato_d6.jpg

「けいおん!」上映シテタ!!ちょうど2話をやってました。録画にしてはきれいな映像だったので、DVDかブルーレイかな。とすると町の予算で買ってるのかな。・・・などと無駄に想像が広がります。

toyosato_d7.jpg

ちなみにこの部屋、豊郷小の歴史などを紹介した展示室になってました。小学校の全体図を見られる模型もあったり。改めて歴史的価値の高い場所だと知り、今さらたじろぐオレ。さらに部屋の隅にはこんなものまで。

toyosato_lomo4.jpg

こういったレトロなものがさりげなくそのまま残っているところに、この校舎の魅力を感じます。さて、だんだん社会見学の様相を呈してきたので、ここらで初心に帰りましょう。目指すは軽音部のふわふわプレイス、「音楽室」!!

(次で終わるかしら・・・?つづく)

| 聖地巡礼 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funny4s.blog41.fc2.com/tb.php/66-8fae075a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。