ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

じゅんれい!第6話「ショッピング!」(三条名店街「JEUGIA三条本店」~寺町通商店街)

亜呂真です。もう6話です、夏。6話っつったらアニメだと学園祭の回ですよ。節目デスヨ折り返しデスヨ。こちらのレポートは間もなく最終回(のはず)デスガ。

出町柳駅から京阪電車で三条駅へ。駅から外に出るとブリッジ&リバーのデジャブ的光景。

k-on_sanjo_1.jpg
撮影:リコーR10

橋を渡って商店街の方へ向かいます。いやぁ日曜日ということもあって人が多い!久々に人混みの中を歩く田舎モノこと私は、向かってくる敵機(人波)をかわすツインビーの如し。あ、ちなみに縦シューでは「ガンナック」が好きでした。なんのこっちゃ。

k-on_sanjo_lomo1.jpg
撮影:LOMO LC-A

ここからは人の流れに流されるがままに歩いたので、正直ヨクワカラン内にアーケードをくぐり、気が付いたら次なるターゲット「JEUGIA三条本店」のある「三条名店街」に。当の本人は、神がかり的シックスセンスが発動していることに気付かぬまま、不安たっぷりにお疲れ気味の足を前に進めていきます。するとありました!初めて来たのにナジミのある店構え!!

k-on_10gia1.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

k-on_10gia_3.jpg
撮影:リコーR10

k-on_10gia_lomo1.jpg
撮影:LOMO LC-A

店の前ではナンカシラのCDを宣伝するスタッフが立っておられましたので、劇中とは若干オモムキが違います。ひとしきり撮影を終え、店内へ一般客を装ってご入場。入ってすぐ左側には、早速「けいおん!」コーナーが。アニメCDコーナーにも、「けいおん!」関連のCDがジャケットを全面に押し出されて売られており、この店のリコメンドっぷりが分かります。そうそう、エスカレーターの乗り口にはりっちゃんポスター(正しくはブルーレイの宣伝ポスター)も貼られてましたよ!

1階のJ-POPコーナーをひとしきり回った後、楽器コーナーのある京都アンダーグラウンド(地下1階)へ。いきなり目の前に現れたのは唯のギター「レスポール」が!!何やらフェア的なものをやっている模様・・・。

k-on_10gia2.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

店内なので撮影は自重したが、店内には劇中のごとくギターやらベースやらが所狭しと陳列。ギターとベースの違いすら見分けられないザ・場違いなワタシは、店員の「何かお探しですか?」の一言にビクビクおびえながら店内をアテもなく巡回。そんなオレも、実は「もしもピアノが弾けたなら」ならぬ「もしもギターが弾けたなら」と思っていたコロがありました。今はというと、「けいおん!」効果でアノころの気持ちがまんまと再燃気味。そんな揺らぐオタクゴコロを知ってか知らずか、店内には「初心者にオススメ」コーナーもバッチリ完備。2~3万円で買えるモデルが置いてあって、「オイデオイデ」とボクらを優しく誘います。すぐ近くでは、初心者と思しき客が店員サンの丁寧な楽器選びアドバイスに熱心に耳を傾けています。「アレに引っかかったら間違いなく知らないトコロに拉致されてしまうわ・・・」と、NO!と言えないニッポン人は足早にアンダーグラウンドを脱出しました。

クールかつスマートな判断でコンペティティブな危機を脱することに成功したオレだが、「何かは買いたい」と変なコダワリ発動。「何か無いカナ」と2階の洋楽コーナーにも足を運びます。とりあえず、ロックの視聴コーナーでスタッフおすすめのCDを”名古屋撃ち”ならぬ”名古屋視聴”。気になるCD1枚を無事購入。何か知らんがポイントカードまで作ってしもた。何を買ったかは違うところで違う機会に・・・。

JEUGIAの袋をぶら下げて店を出たワタシ。とりあえず、そのまま三条名店街を突っ切ってみます。

k-on_sanjo_2.jpg
撮影:リコーR10

k-on_sanjo_lomo2.jpg
撮影:LOMO LC-A

商店街を出たところを振り返って撮影。よく見ると、奥の天井に第11話で登場した鐘付き時計が見えます。コレは気付かんかったわ!!

ここで巡礼モードはしばしお休みさせていただいて、せっかく京都まで来たということで、プライベートなショッピングモードに突入です。アテがあるわけではないものの、すぐ隣接する「寺町通商店街」に自動的に歩を進めます。ちなみにココも劇中で登場するみたいです。

k-on_teramachi1.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

商店街というと、古い店舗が立ち並ぶさびれたイメージが強い田舎モンですが、ここはワカモノ向けのファッション店などが軒を連ねたソー・ヤングな活気に満ちた雰囲気。特に、男モノの服が結構豊富なのが好印象でした。しかもそんなにお高くない!つーわけで、自分もふらっと立ち寄った店で夏物のシャツなどを衝動買い。さらに漫画専門の本屋を発見し、地元を駆けずりマワッても手に入らなかった「ヤス画集 とらドラ・ピクチャーズ!」とラノベ4冊をどっさりと買い込んだ。以上、ざっと2万円ほどを散財。観光客としてきっちり銭を落とさせていただきましたよ、エエ。

買うモンも買ってすっかりホクホク気分のワタシ。しかし、まさかこの後にプロジェクトXばりの困難が待ち受けていようとわ・・・。

(いよいよ次回感動?の最終回・・・。つづく)

| 聖地巡礼 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funny4s.blog41.fc2.com/tb.php/47-fcfdb385

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。