ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

じゅんれい!第3話「めぐりあい!」(修学院駅周辺~レトロビーバー)

このレポート、一体どこまで読まれているのか?気にしない気にしたら負けダ!亜呂真デス。

前回、マックでバーガーをむさぼってアメリカンに体力を回復したヨコシマ観光客ことオレは、再びテクテクと歩き出し、とりあえず修学院駅を目指す。たぶん、道中にもチェック漏れの何かしらの「けいおん!」ポイントが隠れていたのかもしれないが、案のジョー見事にスルーした模様。何をスルーしたのかを確認するのも面倒なのでそれもスルー。さすがオレ!生皮じゃなくてナマカワモノ!!

そうこうやってるうちに、前方に見えてきた踏切。ココだ!本来の最初の目的地にして、いきなりオレのアウェーゴコロを不安のズンドコに叩き落した因縁の場所「修学院駅」!!

k-on_shugakuin4.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

k-on_shugakuin1.jpg
撮影:リコーR10

k-on_shugakuin_lomo1.jpg
撮影:LOMO LC-A

ここで会ったがハジメマシテ。今からオマエを360度全方位から舐め回すように撮影してやるぜゲッヘッへなどとするつもりはサラサラなく。駅近くで人の往来も多いので、電車の来ていない駅を写真に撮るオレはアヤシサ爆発。レースをしていない鈴鹿サーキットの逆バンクでカメラ向けてるようなモンですな。やったことないけど。

とにかく、心を無にして周囲の視線も雑音も気にせずにカメラを構える。もちろん、通行人の皆さんなどには十分考慮して。

OPで登場したこのカットは、駅のホームから。

k-on_shugakuin5.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

k-on_shugakuin2.jpg
撮影:リコーR10

k-on_shugakuin_lomo2.jpg
撮影:LOMO LC-A

同じくOPカットの「踏切」ドアップは、反対側の少しさびた看板。

k-on_shugakuin6.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

k-on_shugakuin3.jpg
撮影:リコーR10

k-on_shugakuin_lomo3.jpg
撮影:LOMO LC-A

実は、澪カメラで撮影したこの踏切の写真が今回の旅の中で最も再現度が高く撮れていたヤツでした。あ、ちなみに写真は補正はほとんどしてませんよ?トリミングも皆無の撮って出し状態でお送りしております。

駅周辺のミッションもとりあえず完了。ここからはさらに西へ進み、個人的メインイベント「唯の家周辺」に向かいます。だってオレは唯信者!ここは信者の信仰心の厚さを見せるにはウッテツケ!まさにエルサレムを巡礼するイスラム教徒の如し。カメラを握る手にも自然と力が入ります。

ちょうど、唯の通学路を逆走するような形で歩いていくと、キマシタキマシタ!まずは、OPと本編の両方で登場する橋周辺です。

k-on_hashi1.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

車道を挟んで反対側からの撮影となりますが、車の通りが結構激しくてちょっと苦戦。

k-on_hashi2.jpg
撮影:リコーR10

k-on_hashi_lomo1.jpg
撮影:LOMO LC-A

と、ファインダーをのぞくワタシのミレニアムアイ(裸眼で0・02)が、1人の男を発見。よく見ると、手にはカメラを持っているジャマイカ!おお、撮ってる撮ってる見事にワタシと同じ方向を。こやつはもしや同類!?この旅で初めてのめぐりあい宇宙ならぬめぐりあい京都に、ちょっぴり親近感。どうやらお連れの方も近くにいらっしゃったみたいで、その方とともに間もなくこの場から去っていかれました。「意外といる揉んだなぁ」などと、ミッションを再開。忘れてはならない、ココにはもう一つのポイントが!

k-on_yui1.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

第1話で唯が信号待ちをしている場所。後ろの看板が目印です。

k-on_yui2.jpg
撮影:リコーR10

k-on_yui_lomo1.jpg
撮影:LOMO LC-A

こちらも人と車が途切れるのを怪しく待つオレ状態。でもDANDAN気にならなくなってきた。むしろ、オラワクワクしてきたぞ!

テンションもいい感じでナチュラルハイになってきて、自然と歩みもスピードアップ。右手に見えましたるわ、実に特徴的な建物。「出たな、連邦の白いヤツ!」(CV:池田秀一)ではなく、楽しみにしていた撮影兼休憩スポット「レトロビーバー」!

k-on_littlebeeber3.jpg
撮影:リコーR10

ちなみにアニメでは「リトルビーバー」。

k-on_littlebeeber2.jpg
(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

k-on_littlebeeber4.jpg
撮影:リコーR10

k-on_littlebeeber_lomo1.jpg
撮影:LOMO LC-A

ひとしきり外から写真を撮ったワタシは、せめてもの礼儀と思い、店内でアイスコーヒーでも飲もうかなと店のドアをカランコロカラン。店構えから想像できるオシャレなその店内に待ち構えていたのは・・・神か悪魔か関西弁のママか!?


(アカン、もっと短くまとめるはずだったのに・・・つづく)

| 聖地巡礼 | 23:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

akaokoichi.jpからリンクしますた!

| redtail2733 | 2009/06/20 08:22 | URL |

ありがとうございます!!
「ちゃんと」は巡回できてませんが・・・。
もうちょっとこのダラダラレポートは続きそうです。

| 亜呂真 | 2009/06/20 19:11 | URL |

うわー面白いですね。
何気なく見ていたアニメ「けいおん!」ですが、ロケで撮影した写真を劇中に取り込んでいたんですね。
亜呂真さんのテンション上がる気持ちも分かる気がします。
確かにアニメでは写真的な構図が多くて、こういうアングルも面白いなぁと見ていましたが、逆にそういう写真をモチーフに描かれていたんですね。

| ヒデ | 2009/06/22 21:44 | URL |

こんばんわ!
京都アニメーションは、アニメ制作前にロケをしっかりやることで有名らしいです。
細かいところまで力の入ったこだわりに、作品への愛を感じました。

機会があれば、ヒデさんもぜひ行ってみるとおもしろいと思いますよ。
京都は元々観光名所だし、きっと楽しめると思います。

| 亜呂真 | 2009/06/23 00:36 | URL |

はじめまして!

『けいおん!』アンコール回冒頭に登場した叡電の駅を調べててこちらを見つけました。
いや~~~すばらしい!私が知りたかった「う~ん、これは京都のドコ?」の答えと実写がみんなここで見つりました。感謝です。

トラバさせて戴こうとしたんですが、ウチのココログとFC2は相性が良くないことが多くて通りませんでした…てなわけで申し訳ありませんが勝手に文中でリンクさせて戴きました。

http://tomzone-s.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-bd1c.html

| よろづ屋TOM | 2009/07/03 15:44 | URL | ≫ EDIT

はじめまして!

初の聖地巡礼の旅で、なかなかうまくはいきませんでしたが、
そのように言っていただき光栄です。ありがとうございます!

リンクどんどんしちゃってください。
また「けいおん!」の聖地に足を運んだ際にはこのブログで報告する予定です。

| 亜呂真 | 2009/07/08 23:51 | URL |

はじめまして

管理人様
はじめまして。
私は鉄道模型の世界に実在する場所を紙で製作しています
ペーパーレイアウトのアワカツと申します。

実は、いろんな人からのリクエストで、
「けいおん!」に出てくる駅を紙で作れないのか?
ときかれまして、ちょっとチャレンジしています。
私自身モチーフになった修学院の駅に行ったことがなく、
途中までは何とかわかったのですが、資料がものすごく少ないので、悩んでいて貴ブログにたどり着きました。
この実写の修学院駅の画像を、資料として参考にさせていただいてよろしいでしょうか?
ご協力いただけますと大変うれしいです。
宜しくお願いいたします。

| アワカツ | 2010/08/10 19:30 | URL | ≫ EDIT

Re: はじめまして

アワカツさま、はじめまして。コメントありがとうございます。

参考資料とする件、もちろんOKですよ~!むしろ、こんな写真でもお役に立てるとならば光栄です。
それにしても、駅を紙で作られるとは・・・!完成した暁にはぜひ写真を見せてください!!

それではまたよろしくお願いします。

| 亜呂真 | 2010/08/14 11:33 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/06/21 19:55 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/09/29 22:55 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funny4s.blog41.fc2.com/tb.php/43-3659773b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。