ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツ名曲選

ドイツ語って発音がはっきりしていて、文章の読み方もローマ字読みに近い。
そのため欧州言語の中では、日本人に馴染みやすい言葉らしい。
もっとも、私の大学でのドイツ語は散々だったですけども…。
ウムラウトってどうやって発音するんだよ。

さてそんなドイツ語の楽曲。
やっぱ日本人の耳には聞き取りやすいからか、ドイツのヒット曲はキャッチーな物が多い気がする。
なぜだか無性に聞きたくなることがあるんだよね。

ディー・プリンツェン:ドイチュランド

聖歌隊出身の男性5人組。さすがコーラスで鍛えた歌声。ハーモニーが美しい。
国内を見るとバンド以外で男性歌手グループって、ジャニーズ系を除くと少ないよね。
一説ではこれもジャニーズ帝国の影響らしいけど…。

ジンギスカン:めざせモスクワ

「もすかう」の空耳がネット界で一世風靡。もちろんリリース当時も一世風靡。
ドイツ語ってやっぱり空耳が作りやすい言語なんだなぁ。
「ジン・ジン・ジンギスカン」ももちろん名曲。

ネーナ:ロックバルーンは99

原題は99 Luftballonsで直訳すると「99個の風船」。なんだよロックバルーンって…。
いつも思うんだけど、80年代前後の洋楽の邦題は酷すぎる。
反戦歌なのにロックバルーンとか意味不明すぎだろ。

おまけ
桃子と千奈美が好き。

- - ─ ─ ────藤堂にあ───── ★

| 音楽 | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funny4s.blog41.fc2.com/tb.php/30-fb85f62c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。