ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バックヤード・ザ・プチレビュー No.002 「アルター ルイズ ゴスパンクVer.」

「弾けたらなぁ…」 そんな風に考えていた時期g(ry


『けいおん!』フィーバーで懸念されるのは、1クール作品であるがゆえに熱の加わる期間が短いという点でしょうか。
ヘッドフォンはまだしも、ギターやベースはどうにも投げ売りされそうな気がしてなりません(;´ー`)ゞ
これで一念発起、アニソンのコピーあたりからでも入れ込み始めるという気力の持ち主がどれほどいるのやら…

こんにちは、相変わらずりっちゃん隊員信者たろうと足掻く澪信者っぽいゼロフォーの影です(;^ω^)



バックヤード No.002 「朝露と草花に戯れるお姫さま -アルター 『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』 ルイズ ゴスパンクVer.-」


ルイズ ゴスパンクVer. カットNo.002
バックヤード2回目はこのお方、「ツンデレ」≒「くぎゅ」というデファクトスタンダードを生み出した立役者の一人たるルイズお嬢さまです。
普段のトリステイン魔法学院の制服ではなく、愛らしさ全開+ちょびっとだけパンキッシュなアクセントを入れたお召し物での登場ですな。


ちなみに当情報局の編集員の一人たる藤堂にあ氏に言わせれば、
「真のくぎゅは泰麒きゅんにこそ宿るんだよ、だいたいお前ら安易にツンだデレだに(ry」
とのコト。
ちなみのちなみに、編集長たる亜呂真氏のくぎゅ歴は『とらドラ!』に始まりました。
やや遅まきながらも”萌え”なるものの何たるかを悟り始めた氏がどこへ向かうのか、それによっては当情報局の舵取りが思わぬ方向へ向かうのかもしれません。



それは森の妖精か、はたまたおとぎの国の迷い子か


ルイズ ゴスパンクVer. カットNo.012
ビリー・へリントン氏を想起された方、…少し、頭冷やs(ry

さて、ルイズお嬢さまのゴスパンク・コスチュームです。
派手な衣装ではあるのですが、やや柔らかな色合いにまとまっているのはアルター特有と個人的には思います。
おかげで朝方の強くも柔らかな陽光に溶け込んでくれました。
翌日に仕事を控えていながらも強行出撃した甲斐があったというものですヽ(´ー`)ノ


ルイズ ゴスパンクVer. カットNo.011
不肖ゼロフォー・オルタの個人ブログの方でも書きましたが、こちらはバックヤードということで、ブログでは載せなかった写真も公開してみます。
…公開設定にはしているので、単に掲載しなかっただけではあるのですが(;´ー`)ゞ
ウェーブのかかった綺麗な桃色の髪、それを彩る無数のリボンと、シックなツートーン+フリルで飾られたドレスとが好対照になっていますな。
撮影ポイントとして選んだ場所は一面の芝生とツツジがお待ちかねで、ルイズお嬢さまとしっかりマッチしてくれました。


ルイズ ゴスパンクVer. カットNo.022(mis-take)
肝心のルイズお嬢さまが逆光で消失しましたorz
屋外撮影ではパーツ紛失未遂とかピンボケ連発とかのポカをやらかすことが半ば恒例となっているのですが、今回もしでかしております。


ルイズ ゴスパンクVer. カットNo.023
で、リテイクをかけた結果がこちら。
もうちょっと明るく撮れるものと思っていたのですが、これはこれで色がきつく出ていないので良いのかも?



無理な体勢で撮るからこうなるか(´・ω・`)


ルイズ ゴスパンクVer. カットNo.031(mis-take)
あまり長居できなかったのですが、帰りがけにもう数枚だけ…と立ち寄った場所でミッション継続です。
で、いきなり盛大なピンボケ\(^o^)/
どうせ朝方、人気も皆無だったのですから、もっと落ち着いて行えばよかったものを…


ルイズ ゴスパンクVer. カットNo.034
こちら、パッと見はピンボケも酷くないので問題ないように見えるのですが。
よくよく見ると、手で持った際の指が一部写ってしまっています/(^o^)\
枠外になるようにしたはずなのですが…シャッターを押す際にわずかに下にずれたのでしょうか?





あとがき:またのお出かけを楽しみにしております( *´ω`)


ルイズ ゴスパンクVer. カットNo.016
というわけで第2回バックヤード、アルター製のルイズお嬢さまでした。
天気・景色共に言うこと無しで、思わぬシンクロ率の高さを見せてくれたためにいつにも増してシャッターを多く切ってしまいました。

現在スキルアップ中という話を前回・鴇羽舞衣嬢のバックヤードで書きましたが、今回もまだまだヒネりが足りません。
時間の無さもありますが、結局「3分の1構図」の扱い易さに頼り切っていますね(´・ω・`)

ささやかな挑戦という意味では、小さな草花との組み合わせを試しています。
今回の冒頭の写真がその一例ですね。
もう少しサイズ差が出るように配したり、あるいは「3分の1構図」にその花の方が収まるようにという狙いをつけてみたりする…という”もう一歩の踏み込み”が足りなかったようにも思います。

まあ焦らず、何事もまずは基本をきっちりしっかりと身につけることが大切ということでしょうか。

というわけで、なかなか購入したフィギュアを展開できない状況にあって、所持する作品の中でも十指には余裕で入るほどのお気に入りとなった、ルイズお嬢さまでした。

| フィギュア | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funny4s.blog41.fc2.com/tb.php/27-1bfe0b31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。