ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Altered:No.003「硝煙と残光を求めて」

仕事上がりに徹夜覚悟で出かけ、夜明けから屋外撮影というのも目論んではいたのですが、さすがにHP残量的に無理があると機会を見送りました。

その分、今日の私用を済ませた帰りに夕焼けをバックに撮ろうと作戦を切り替え……
――たのですが、衆人環視が厳し過ぎてまともに撮れませんでしたとさ\(^o^)/
まあ、そうそう都合良く行くわけがないですからね…妄想(イメージ)を膨らませつつ、次の機会を待ちましょう。

el baile de los pistoleros ~el capítulo de la introducción~


ちなみに上の見出しはExcite辞典での翻訳任せです、直訳が過ぎている可能性大です(;´ー`)ゞ


さて、連れて行ったのはfigma星村眞姫那嬢とリボルテックのレヴィ姐さん、得物は違えど二挺使いのガンスリンガーですな。

夕焼けをバックに撮りたかったのですが屋外では未遂に終わり、仕方ないので自宅のPCで壁紙を背景にするという代償行為に臨みました。
光源たる夕陽は遥か遠くにあるのに、なぜか彼女たちはしっかりと写ってしまっていますな(ノ∀`)
部屋の照明によるウソ丸見えです。




本家の方で載せなかったボツがこちら。
ホワイトバランスやら何やらをいじり、夕暮れ時に……見えませんな(ノ∀`)
色合いは似せることができても、結局真上に照明がある以上、光がそちらから届いてしまうのでウソ八百です/(^o^)\




なれば最終手段!ということでシルエットになっちゃいました。
照明を落とし、PCのモニタの明かりだけです。
たぶん本来の夕暮れ時なら光が回り込んでキャラの表情がうっすらと捉えられるのかもですが、そも望むべくもないと諦めての結果です。


レヴィ姐さんの髪の向きをもうちょっと変えるべきだったかとは思いますが、まあウソだらけにしてはそれなりに?でしょうか。



このまま引き下がると思うてか!


今回は機会を逃しましたが、このままアイデアをお蔵入りにしたくはありませんので、いずれまたチャレンジしようかと思います。
怖いのは梅雨前線の襲来…そろそろその辺を考え始めないとですな(´・ω・`)

〔執筆:ゼロフォー・オルタ〕

| フィギュア | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funny4s.blog41.fc2.com/tb.php/22-05ecebf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。