ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

逆にインディーズ的プロモーション

℃-ute のDanceでバコーン!のいわゆる「踊ってみた」動画。
ただ、それをを℃-uteのメンバーである岡井千聖本人がセルフパロでやっている。
この試みは面白いな~。

岡井千聖。個人的には℃-uteの中で一番好きなんだけど、
ぶっちゃけグループ内での人気はいまいち。
曲を出してもソロは少ないし、ダンスポジションも端っこの時が多い。

ただ、それでもこの「踊ってみた」風な動画で見ると、圧倒的存在感が醸し出されるな。

もうさすがプロって言葉しか思い浮かばない。
ニコニコ動画では「こずえ」に代表されるような、
人気「踊ってみた」投稿者がいたりするわけだけど、
それと比べても別格であることが一目で分かる。
これがプロとアマの超えられない差ってやつなんだろうな。

もっというとこの動画で岡井千聖は全力を出していないしな。
本気モードはもっとキレがあるし、しかも踊りながら歌うしね。

プロの漫画家か描く同人誌を見たときの感覚に近いのかなぁ。
プロの土俵では「ふーん」って物でも、アマチュアの土俵に上げると「スゲェ!」ってなる感覚?
実際、YouTubeでもニコ動でも絶賛の声が多いもんなぁ。

こういう「逆にインディーズ」的なプロモーションはちょっと良いのかもな。
過去にもパロから入って本家に戻る例で、
アイマス動画の音源として流行りだしたPerfumeとかもあるしね。

なんか新しい可能性を感じずにはいられない。

ただ、これはあくまで本家にブランドがあるから成立するわざでもあるよね。
やっぱAKBとかに人気を持っていかれたとしても、ハロプロはブランドですね。
っていうかそうあって欲しい。

だからこそ、この動画に価値があるわけで…。



しかし岡井千聖、すげぇ成長したな。もう高校生かぁ。

- - ─ ─ ────藤堂にあ───── ★

| アイドル | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funny4s.blog41.fc2.com/tb.php/204-7f594fc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。