ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「Forever! Girls Dead Monster's Beats!」 ガルデモライブ in なんばHatchでNPCのフリ!

まいどおおきに、亜呂真でござるよペロンチョペロリーン!!(錯乱気味)

いやぁ、行ってきましたよ、9月1日のガルデモライブツアーこと「Girls Dead Monster starring LiSA tour2010-Keep The Angel Beats!-」in なんばHatchに。

gdm_n4.jpg

まさかのアノ人登場とか、まさかの公演終了午後10時とか、まさかの終電無くなるとか・・・。結局大阪に一泊したさ!んでもって、そのまま大阪から朝一で出社さ(男泣き)!最後はそんな感じでバタバタでしたが、ライブ自体はスンバラスィーの一言でした。やっぱり”生”っていいね(なんかエロいな)!特にガルデモのようなロックは、ナマオトに限る!まぁ、興奮して偉そうなこと言うてますけど、今回のライブが人生2回目ぐらいなんですけどね。うわーん許してペロリンチョ(思考崩壊)。

そんなわけで、ガルデモライブの模様をレポりたいと思います。あつ~~い大阪の一夜をプレイバックプレイバック!


ド平日の早朝・・・。

新幹線に揺られるのは御歳30テマエのイイオトナ。周囲のスーツ姿のリーマンどもを横目に、iPodに入れたガルデモの楽曲の予習に余念のない私でございます。振り返ればこのサマー、脳みそをひっくり返しても仕事の思い出しかありません(赤坂には言ったケド)。「だけどせめてこのライブだけは・・・」とNPCの如く念じた結果、晴れて有休使って大阪までIYHできることと相成りましたで候。

さて、ライブは夜、物販も夕方から開始ということで、まだまだ時間にゆとりがあります。とりあえずと、日本橋に足を伸ばしてナニワのオタクタウン散策としゃれこむことにしました。とらのあなに寄ったりゲーマーズに寄ったりアニメイトに寄ったり・・・。それにしても行動パターンが東京行ったときと変わらn(ry・・・。

コホン、時刻はお昼を回ったところ。ポケットから携帯を取り出して「日本橋なう」などとヴァーチャルなつぶやきに興じていると、「ガルデモライブの物販列がすでにとんでもないことに」的なツイートを発見し、思わず「ホンマでっか!?」。だって、事前アナウンスによると物販開始は午後4時からですよ。まだ4時間近くありますよ!?この暑さですよ!?・・・ってそれはファンにとっては愚問なのかもしれません。いずれにしてもすでに60~70人が列を形成していることを知り、急きょ昼飯を手早く食べてライブ会場に向かうことにしたのです。

午後1時50分

ガルデモ物販列に合流なう。

gdm_n2.jpg

ええ・・・、すでに100人は並んでいると思います。炎天下の中、友人と談笑する者、携帯ゲームに興じる者、NPCの如く心を無にする者・・・。時間の過ごし方は様々なれど、気合の入り方は一様にすごいものを感じます。私はというと、ハンター試験会場に到着したレオリオの気分。新人つぶしのトンパさんみたいな人がいるのではないかと、ドキドキでした・・・。

午後3時30分

お前ら+オレの熱意に押されるかの如く、予定よりも早く物販がスタート。

gdm_n3.jpg

建物内に入れたときの安堵感といったら・・・。しかし、購入予定だったTシャツとタオルはすでに売り切れorz。何でも最初の数人で売り切れてしまったとか。このツアー自体が9公演目ということもあり、元々ストックが無かった可能性もありそうです。ナニワともあれ残念。

gdm_n5.jpg

しかし、追加公演限定のユイにゃんポーチ(サイリウム4本付き)とバンダナ、新曲「Day Game」などが付属するツアーパンフレットは無事確保!早速、ポーチを装備してライブ本番に備えます。

午後6時

ライブ本番の会場オープン。チケットの整理番号に従って入っていきます。自分はかなり後の方。現場にいた人に分かるように言えば、「階段待機組」でした。ようやく会場内に入れたときには、前の方はすでに埋まっていたので、後段の最前列付近にポジションを確保。そわそわしながら、開演のときを待ちます。

午後7時

ついにキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

「Little Braver」のワンフレーズから、「Thousand Enemies」で幕開けです!!早速ポキっとやったサイリウムを取り出し、序盤からテンション全開!!腕も全壊!!続く2曲目の「Alchemy」の出だしのリフには、鳥肌が立ちましたよ。心の中で「こんな序盤で?!」。

オレたちNPCにはちょっと刺激的過ぎる始まり方をしたライブですが、さらにLisaさんがたたみかけます。

「今日は追加公演です。いいですか、追加公演なんです!」

意味深なコメントに会場は大熱狂!これはサプライズがあるのか!?期待してもいいんですか!?

「皆さんご存知のように、ガルデモは私だけじゃないんです。今日はアノ人を呼んでます」

岩沢さん(marinaさん)キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆

やばいよ、ちょっと予想してたけどマジうれしいよ!!早くも消えかけたよ。Lisaさんが一旦ステージから去った後、marinaさんがAB!との出会いや岩沢さんへの思いについて語ってくれました。そして「My Song」を披露。なんかもうそこには岩沢さんがいましたよ。思わず息を呑んで聴き入ってしまう圧倒的な歌唱力に思わず心がジーン。ちょっと涙ぐんでしまいました。隣の人とかちょっと透けてましたからね(嘘)。名残惜しいですが、ここでmarinaさんとはお別れ。できれば、岩沢さんバージョンの「Crow Song」とか聴きたかったなぁ~。

ここからはゆったりとした曲が続きます。EDの「Brave Song」に「Morning Dreamer」、「一番の宝物」・・・。そして、ライブはフィナーレへと再び盛り上がりを見せます。

ライブ用に書き下ろされた「Day Game」、「Run with Wolves」、そして個人的にLisaさんとの掛け合いが一番盛り上がった「Crow Song」など・・・。合間のトークコーナーでは、Lisaさんが「やっぱり関西人の人はお好み焼きとご飯を一緒に食べますかー!?」と聴くと、一部の集団から「ごはんはおかずー!」というエコーが返ってきて思わず吹き出したわwwwww。だが、グッジョブ!お兄さん、嫌いじゃないぞ!!

ラストナンバーは「Highest Life」。サイリウムを横に揺らし、全員でコーラス。Lisaがステージから消えるや否や、今度は「アンコール!アンコール!」の大合唱。再びステージに光が灯ると、「Little Braver」でホントにホントの〆(しめ)!!最後は、Lisaさんがブログに上げるために会場全員で写真撮影をしました。まぁ、オレは後ろすぎて写っていませんでしたが・・・orz

ライブ終了は午後10時近く。これまでのライブの中で、最も長い公演だったようです。ガルデモは、翌日のツアー最終日をもって残念ながら解散となったようです。しかし、アニメの中でSSS(死んだ世界戦線)の陽動部隊として登場したガルデモが、まさか全国ツアーを敢行することになろうとわ!!いや、後半はもはやアニメの世界を完全に飛び出して、現実世界のロックバンド「ガルデモ」としてその存在感を放っていたといえるでしょう。ファンとしては、このような機会を作っていただいただーまえに感謝×2です。

ワタシが感じるガルデモの魅力を改めて書かせてもらうならば、それはmarinaさんとLisaさんという2人のボーカルはもちろんのこと、そのメロディアスな曲調にあると思うんですよね。特に、ボーカル2人の声とギターとが作るメロディが本当に良いハーモニーを作ってるんです。今後、またガルデモが復活する日を願いつつ、ボーカルを務めたmarinaさんとLisaさんの活躍を応援していきたいと思います。

gdm_n6.jpg


(文/写真・ライブ後、「My Song」を口ずさみながらスキップでホテルに向かった亜呂真)

| イベント | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funny4s.blog41.fc2.com/tb.php/189-3832a589

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。