ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桐乃のかわいさがヤバい!ソースはオレ!「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」6巻 感想

ちくしょうっ!何だよ、モテモテじゃねぇか京介氏!オラにそのチャームを少しだけ分けてくれ!!亜呂真デス。

というわけで「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」6巻を読みました。読み終えたばかりでナンデスガ、「続きはまだですか伏見先生?」と問いたくなるほどの終わり方。我々ファンにとっては、次巻の発売日まで耐えるという行為は拷問に近いデス。と、同時に生き甲斐でもありますが。

oreimo6.jpg


以下、ネタバレ注意!


さて6巻はというと、沙織の秘密が明らかになったり加奈子が頑張ったり赤城がらぶドールだったりあやせたんとか黒猫とかマジかわいいよだったりリアがロリロリだったりと、見所満載で何を書いたらいいのやらっつーかどう書けば変態っぽくならないんだろう?みたいな感じですが、やっぱり今回はオレたちの妹・桐乃と兄・京介との関係、その絶妙な距離感に尽きるでしょう!

まず、アメリカから帰国した桐乃は、当初に比べてかなり丸くなったなぁという印象。黒猫とのやり取りなんか、今となってはじゃれ合ってるようにしか見えなくて実に微笑ましい。最初は「あんなの友達じゃないし~」とか言ってたくせにね。ああかわいいよ、桐乃かわいいヨ。ホント、オレが桐乃と血がつながってなくて良かったヨ~(何が?)。

今回そんな桐乃に対し、京介はかなり腑に落ちない様子。京介曰く「フラグを立てたのにイベントが発生しない」。順調に侵食している彼のエロゲー脳に一抹の心配を覚えたりもしたが、それは置いといて。確かに、兄が妹のために決死の覚悟で外国まで行って日本に連れ戻したってのに、妹の兄に対する態度がこれまでと変わらないというのは、妹物のエロゲーをやっている京介にとってはかなり首をかしげたくなる状況でしょう。でもさー、京介氏は妹に何を期待しちゃってるワケぇ?

ただね、結論から言うとそんな心配なんてしなくても良かったんだよ、京介氏。桐乃のアンタへの好感度はすでにMAXだぜ?それを証明するかのようなあの最後のセリフ


ああああーーーーーーこうさかけぇぇっぇーーーーーちくしょおおぉおおおおおぅーーー!!!!!!


ふぅ・・・。ま、桐乃がどういった真意であんなことを言ったのかは次の巻まで待たなければならないわけで。楽しみな一方、いよいよ俺妹もクライマックスに向かってるんだなーと思うと、少し寂しくもあったり。

何にせよ、そろそろタイトルは変更した方がいいかも。「俺の妹が可愛すぎてしょうがない」なんてどう?


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6 (電撃文庫 ふ 8-11)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6 (電撃文庫 ふ 8-11)
(2010/05/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


(文・アニメ化したら平静を保っていられる自信がない亜呂真)

| ライトノベル | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funny4s.blog41.fc2.com/tb.php/155-ec9e2523

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。