ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SISTERS入手

アイドリング!!!4枚目のアルバムSISTERSを査収。
いつもアマゾンで初回版を予約しているんだけど、昨日急にアマゾンから
「やっぱり発送できないかもしれません。もし入荷できなかったらゴメンネ」的なメールが来て、
あわててタワーレコードで買ったしだい。なんとか入手できて良かった。
アイドリング!!!はいつも入荷が少ないからちょっと焦ったわ。

アイドリング!!!のアルバムは、毎回収録曲のアレンジが凝っていて、
地味に名盤だったりするんだけど、今回も良い出来栄えだったと思う。

このアルバムでの個人的なお気に入りは
奥華子が楽曲提供した「春色の空」とSIMONSAYZの「ア・ナ・ロ・グ」の2曲。
春色の空は実に奥華子らしいさわやかなナンバーで
ア・ナ・ロ・グは疾走感のあるダンサブルな曲。
どっちもクセになる良曲だ。

しかしひとつ残念だったのは、アルバムで恒例のバカリズムが作詞する
いわゆる「升野曲」が無かったこどだなぁ。
升野曲はナンバリングライブの目玉になる大事な曲なんだけど…。
もしかしたら10thライブも升野不在なのかなぁ。
だとしたらちょっと寂しい。

今回の初回版にも、毎回楽しみにしている特典DVDが付いていた。
残念ながら初期の頃に比べると、予算削減を感じさせる造りになっているのは否めない。
しかしながら一方で、アイドリング!!!メンバーのトーク力が反比例して成長しているので、
結果的に面白い内容のDVDになっていたわ。彼女達のしゃべりは下手な芸人より上手い。

昔は「アイドルなのに」芸人並というように、
あくまでもアイドルというジャンル内での比較だったけど、
現在では、芸人と同等は過大評価かもしれないけど、それぐらいのレベルは感じさせるわ。

地震の影響で、世間はなんとなく暗いムードになっているけど、
俺はこのアルバムから「日常」へのリハビリを開始します。

SISTERS【初回限定盤A】SISTERS【初回限定盤A】
(2011/03/16)
アイドリング!!!

商品詳細を見る


- - ─ ─ ────藤堂にあ───── ★

| アイドル | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。