ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”妹萌え”とは何か?を考え直す の巻・後編 ~風呂敷が広がりすぎて畳めなくなった希ガス~

さて、”妹萌え”とは何ぞやを改めて定義し直してみたいと思い立った前編の続きです。

――と、その前にそもそもこれを思い立ったきっかけである編集長とのやり取りから。

この属性についての話が出たとなれば、ちょこっと書きたいことができた気がします。 (ゼロフォー・オルタ)

ほほう、それは書いてもらわねばなるまい。てか「妹萌え」だったっけ? (亜呂真)

妹がいるヤツもいないヤツも、いいから読みなさいよね!「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 ファニーズ情報局


コメント欄より抜粋しました――その「妹萌えだったっけ?」というのは不肖のことですか?
あはは、イヤですよ編集長。
『月姫』なら遠野秋葉お嬢さま、『D.C.~ダ・カーポ~』なら朝倉音夢嬢、『リリカルなのは』ならヴィータ嬢と枚挙にいとまがないではありませんか。
ちなみに『シスプリ』で真っ先に一目惚れしたのは四葉嬢でしたね、『Re・pure』の四葉回では翌朝の授業をふいにする覚悟で挑んだものですよ。
――まあ、不肖が口に出さずに秘めおいている方が多いかとも思いますけど。(それか忘れ去ったか(ぇ)
それに、世の妹キャラ全てがストライクというわけではないのですよ。
多分にキャラクラーデザインや風聞で気に入ったかと思いきや、フタを開けてみたらそんなに…というのもあったはずです。
片っ端から食べ歩くというほどの悪食ではないと自己弁護をしたいところです'`、、 (;´∀`) '`、、

それでは後編をば。
前編では以下のような大別をして、前半2つを取り上げました。
  1. リアル妹がいなくて、二次元妹にも萌えない
  2. リアル妹はいないが、二次元妹には萌える
  3. リアル妹はいるが、二次元妹には萌えない
  4. リアル妹がいて、二次元妹にも萌える

”妹萌え”属性というものを改めて大別するというのが主旨の本エントリーですので、個々を深く掘り下げたり、この属性の真髄を追究することはしません。
あくまで大別であり、同時にその大きな枠の中にあって、昔からこの属性持ちだった(はずの)不肖ゼロフォー・オルタや、基本的にこの属性持ちではない(はずの)当編集部員をカテゴライズしてみたいというのが狙いです。


――すみません、ここまで話を持ってきておいて身内ネタですねm(_ _;)m

≫ Read More

| 雑記 | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。