ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優ソングの楽しみ方~戸松遥さんの1stアルバム「Rainbow Road」を聴いて~

戸松遥さんの1stアルバム「Rainbow Road」を聴き終えました。

全14曲は、まさにアルバムのタイトル通り”虹色の”バリエーション。元気の出るアップテンポな曲から女の子っぽいしっとりソング、Perfumeっぽいテクノポップまで、次々ワタシの心をゴッドフィンガーの如く鷲掴みにしてくれました。脳内では戸松さんが「ヒーィィトエンドォーーー!!」と叫んでくれます。

中でも、ソラノヲトのED「Girls Be Ambitious」は超お気に入り。こういうビタミンソングって大好き。戸松さんらしい張りのある元気な声が、アラサー独身男の荒み切ったココロを癒してくれます。恐るべし、ハタチの力!

んで、聴いていてちょっと気になったことが。


「戸松さん、曲によって微妙に声質や歌い方を変えてない?」


いや、もっと言うと歌に「演技」が入っているというか。例えば、「Girls Be Ambitious」は地声に近い張りのある声で目いっぱい歌っている感じ。うまさよりも元気の良さを強調しているような。ところが「Star☆Tripper」では一転、力を抜いたふわふわした歌声に。歌によっては、まるで別人が歌っているかのようです。

そしたら、本人のブログに興味深いことが書かれていました。

私は歌はお芝居と同じ感覚で歌わせていただいています☆
矛盾してるのですが、どの歌もどこかしら演じているけど、どれも私の中にある一部分なんです。
明るい部分だけでなく、男の子っぽい所、乙女な所、大人っぽい所などなど、どれも私の中に必ず存在していて、それをメロディーや歌詞に乗せながら膨らませていく…そんなイメージで歌ってみました(*^^*)

ハルカレンダーより


歌を一つのキャラクターのようにイメージして歌っていたとは!恐るべしハタチの力(2回目)!

でも、よく考えたらこれこそが「声優が歌う」ことの魅力なのかも。

最近は声優もアイドル化が進み、男性・女性声優ともにビジュアルや歌唱力をウリにした人が出てきました。少し前だと堀江由衣さん、最近だと歌姫・水樹奈々さんをはじめ、平野綾さんとか茅原実里さんなんかが最たる例。

でもさ、声優はやっぱり「声の演技」が本業なわけで。売れるCDをたくさん出す=良い声優じゃないと思うんですよ。そんな中、戸松さんは歌を歌うのではなく芝居のように「演じて」くれました。このアルバムが元々そういうコンセプトで作られていたのかもしれませんが、このプロ意識というか、「声優」という職業に対する自分なりのこだわりをちゃんと持っているところに思わず関心させられました。と同時に、声優ソングの新しい楽しみ方を発見できました。

「声が好きだから」、「歌がうまいから」、「演じているキャラクターが好きだから」・・・。そういった理由で今まで声優さんの歌を聴いてきましたが、戸松さんには今後、歌で魅せる彼女の演技に注目していきたいと思います。


Rainbow Road(初回生産限定盤)(DVD付)Rainbow Road(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/02/24)
戸松遥

商品詳細を見る


(文・それにしても戸松さん足なげぇぇぇー!!亜呂真)
スポンサーサイト

| 声優 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

喜多村英梨はアナドレン!!2

「無から有をつくりだす仕事がしたかった」by キタエリ

彼女は生粋のアーティスト気質なのだろう。本業の声優はもちろんのこと、絵はうまいし、歌もうまい。歌に関しては、うまいと言っても「声優の中では」というのが頭に付くが、それでもなかなかの歌唱力だと思う(アンタ何様!?)。

だいぶ前にそのことに気づいて以来、キタエリがリリースしたCDの収集に着手。さすがに、彼女の曲1曲のために全く知らないキャラソンアルバムを買うようなことはしなかったが、You tubeやニコ動なども駆使しつつ、結構聴いた。

個人的なオススメは、硬派なヤツだと「BE NAKED」や「Guilty Future」(こどものじかんのOPだけどなー)、萌え(電波?)系だと「エプロンだけは取らないで!」。最近では、とらドラ!キャラクターソングアルバムの「yes!」なんかもイイ!

多彩な分野で才能を発揮しているのに、ラジオなんかでは「趣味=反省」って言ってるネガティブ・オブ・ジ・イヤーなキタエリが、ワタシは大好きです。

(文・亜呂真)

Guilty FutureGuilty Future
(2009/01/21)
喜多村英梨

商品詳細を見る


REALIZEREALIZE
(2008/07/23)
喜多村英梨

商品詳細を見る


こはるびよりオリジナルサウンドトラックこはるびよりオリジナルサウンドトラック
(2007/11/21)
ビデオ・サントラゆい(喜多村英梨)

商品詳細を見る


とらドラ! キャラクターソングアルバムとらドラ! キャラクターソングアルバム
(2009/04/30)
TVサントラ逢坂大河(釘宮理恵)

商品詳細を見る

| 声優 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

喜多村英梨はアナドレン!!

休みの日はグータラぼっち・・・、亜呂真です。

今日は午後から仕事はお休み。特にやることもないのでニコニコ動画とか見てたら、「とらドラジオ!」を発見。パーソナリティは高須竜児役の間島淳司、川嶋亜美役の喜多村英梨。最近はとーんと声優情勢にうといワタクシだが、喜多村英梨はアナドレン!!

wikiで調べてみると、イマドキなオタク声優。絵がうまいらしく、「ヲタエリ画伯」という別名を持っているという。アニメ、ゲーム、声優などに精通し、声優業を「生き様」と豪語。フィギュアに関しては「パッケージングされた状態こそが完成品」というこだわりを見せている。ブログでも全壊全開。

このラジオでも、彼女の独走っぷりは止まらない。「とらドラ!」のキャスティング紹介の場面では、堀江由衣のときに「ホァーー!!」と叫んでいちいちファン視点になったり、最近の無線LAN事情について熱く語ったりと、外見とは裏腹にちょっとおかしい。だが、それがいい!!

そんな彼女が演じる川嶋亜美をぜひ見てみたいのだが、今アニメを見ると原作絶賛朗読中(現在5巻途中・・・)の私にとってはネタバレになるし・・・。

「D・V・D!」「D・V・D!」(←耳鳴り)

| 声優 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒井香奈子の気になるマンガ

とりあえずの初投稿。

さぐりさぐりエントリー書いています。
初ネタとしてはあまり相応しくないのかも知れないけど、
僕の得意なジャンル(声優+マンガ+映画+アイドル)を横断的に書けるネタって事で…。

アイドル役で映画出演までしてしまった声優、酒井香奈子
彼女も当然のようにオフィシャルブログ持っている。
その名も『A・LO・HA』。
そんな彼女のブログで、2008/12/8付けのエントリーに興味深い記事が掲載。

最近彼女が気になるマンガということで、なんと「ユリア100式」を紹介している。
ユリア100式は言わずと知れたちょっと(かなり?)過激な内容のマンガ。
汎用人型ダッチワイフがヒロインという、ほとんど成年マンガな作品だ。

そんなマンガに対して「わたしは好きです!」だって。

そんなマンガが好きな酒井香奈子さんが「わたしは好きです!」

キサラギ スタンダード・エディション [DVD]キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
(2008/01/09)
香川照之ユースケ・サンタマリア

商品詳細を見る

ユリア100式 8 (8) (ジェッツコミックス)ユリア100式 8 (8) (ジェッツコミックス)
(2008/10/29)
萩尾 ノブト原田 重光

商品詳細を見る


- - ─ ─ ────藤堂にあ───── ★

| 声優 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。