ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DS片手に思わずボヤキ?ニンテンドーDS「プロ野球チームをつくろう!2」

決して仕事が楽ではない状況で、ニンテンドーDS用ゲーム「プロ野球チームをつくろう!2」を買ってしまったから、さー大変。久々のザ・自業自得。

やきゅつくシリーズは、GBA以来2作目のプレイ。12球団+オールセ・パをベースに新チームを立ち上げ、GM(ゼネラルマネージャー)となって球団を日本一に導く。その他もろもろのシステムは、公式ページを参照して(適当だな)。

で、このゲーム、最初に期待の新人+チームの残す選手5人を選ぶわけだが、これが非常に迷うわけ。自分は巨人を母体に加治前、内海、山口、坂本、小笠原、高橋由をチョイス。チーム名「ファニーズ」で早速始めた。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

いやぁ、勝てんわ・・・。見事なまでの投壊っぷり。マグニチュードにすると8ぐらい。某掲示板にあるように、いささか投低打高がひどすぎるのでわ?でも、勝てるとマジでうれしいわ。さっきようやく悪夢の14連敗にストップをかけたところ。ありがとう浜野!ナイスピッチ!!・・・あ、また負けたOTL。

不満としては、オリジナル選手が作れないこと、架空選手が初期メンバーでしか登場しないところかな。GBAのときはあったのに・・・。賛否両論あるけど、個人的にこれは改悪。でも、OB選手が数多く登場するのは野球ファンとしてはうれしいかな・・・。

1年目の5月で、我がチームは8勝27敗(もちろん最下位)。ノムさんが試合後にぼやきたくなる気持ちも分かるかも・・・?

あ、そういえば久々に「セーガー」ってやつ聞いたわ。ちょっと感動した。


文・こう見えてもセガサターンユーザーだった亜呂真

プロ野球チームをつくろう! 2プロ野球チームをつくろう! 2
(2009/05/21)
Nintendo DS

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| ゲーム | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「キャラゲー=クソゲー?違う、間違っているぞ!!」なギアスRPG「コードギアス 反逆のルルーシュ」

今朝立ち寄ったコンビニの女性店員さんの声に萌え・・・亜呂真です。

DSiと一緒に買ったゲームとは「コードギアス 反逆のルルーシュ」。ジャンルはRPG。「キャラゲー=クソゲー」という定説があったりなかったりするが、このゲームは原作ファンならば”買い”だろう。

ストーリーはアニメ本編ほぼそのまんま。ゲーム最大の特徴である「ギアス」は、選択肢の中から命令を選び、プレイヤーの声で認識させるシステム。ルルーシュになりきって原作に忠実なギアスをかけるも良し、本能のままギアスをかけるも良し(ゲームオーバーになっても知らんよ)。ギアス次第ではオレンジ君やコーネリアが仲間になったりするトンデモ展開があったり?

個人的に地味にうれしかったのは、プレイヤー(P1)がオリジナルキャラとして黒の騎士団に入団できる点。好きなナイトメアフレームに乗せて、ゼロやカレンと一緒に「はじけろ、プリタニアッぁぁ!!」などとやってみるのがオヌヌメ。

そうそう、ナイトメアフレームは改造パーツで強化できるし、ゲームオリジナルのナイトメアフレームも登場する。結構、細かいところで作り手のこだわりが見えて、個人的には好感が持てた一本。

あ、ちなみにさっきシャーリーのお父さんがナリタで土砂に巻き込まれました・・・(´Д⊂

コードギアス 反逆のルルーシュ(特典無し)コードギアス 反逆のルルーシュ(特典無し)
(2007/10/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

| ゲーム | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DSi(アイ)している

昨夜は飲みすぎた・・・亜呂真です。

今更ながら「ニンテンドーDS」を買った。最近出たiの方ね、愛(あい)の。

今や持っていない人の方が珍しいという家電並みの普及率を誇るDS。DSiは、Liteに比べてバッテリー駆動時間が短いなどの不満が指摘されていたものの、今後のDSi専用ソフトの展開なども考えて新型を購入した。

それにしても、久々にゲームショップに行ったんだけど、DSソフトってすごく多いのね。DSを買ったものの、どうしてもやりたいゲームがあったわけではなかったので、とりあえず安かった中古ゲームを一本購入。何を買ったかはまた次回・・・。

ニンテンドーDSi ホワイトニンテンドーDSi ホワイト
(2008/11/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る

| ゲーム | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みんなでスペランカー

にあです。

ゲーム業界でこの冬一番の話題作「みんなでスペランカー」。
昔、冗談半分で「スペランカーを最新のゲーム機でリニューアルしたら面白くね?」
みたいな話をしていたものだが、まさか本当にやるとはね…。
アイレム恐るべし。

いつの間にか、プロモーションムービーの配信も始まっていたみたい。
ムービーからはPS3ならではの、描画能力を無駄に生かした映像を観ることができる。
音・ビジュアル面でのスペックアップはさすがの一言。
ただ、主人公のスペックの低さは相変わらずのようだ。

超やってみてー。
でもPS3持ってないんだよね…。



- - ─ ─ ────藤堂にあ───── ★

| ゲーム | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ごめんくさい」ひもじ村

どもー、亜呂真です。

ひもじ村がいつの間にか復活していたことに最近気が付いた。やっていないゲームを色々やってみたけど、一番ハマったのが最新ゲーム「てっぽマント」だ。何回死んだかわからんけど、一応クリアしたぜ!

てっぽマントは横スクロール型のアクションゲーム。多彩なアクションと武器を駆使してクリアしていくひもじ村の鉄板ジャンルだ。個人的には、難易度は「ちょいムズ」ぐらいのちょうど良い感じ。ステージをクリアするごとに上がる難しさの度合いも絶妙。最初は「コレどうやってクリアするの?」ってレベルからある瞬間には「あ、次ならいけそう!」という軽い”アハ体験”も味わえたりする。昔からひもじ村のゲームは非常に完成度が高く、個人的にはフリゲー界の「任天堂」だと思ってるけどあれ、何か言いすぎ?

フリーゲーム全てに共通することだけど、ファミコン時代の古き良きゲームの楽しさがコンシューマーにはないフリーゲームの魅力だと思うんだよね。てっぽマントは、そんなことを久々に感じさせてくれたよ。

ひもじ村
ひもじ村

| ゲーム | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。