ファニーズ情報局

趣味に生きるイイオトナが、キュンってなったりグッときたりしてfunny

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不定期連載”男は黙って表紙買い!”第2回「スクール水着は戦闘服!『ネム×ダン』」

久々におバカでおもろいハイテンション漫画見つけました。そのタイトルの名は「ネム×ダン」(大野ツトム)です。


ネム×ダン (リュウコミックス)ネム×ダン (リュウコミックス)
(2009/12/16)
大野 ツトム

商品詳細を見る


主人公は、ちょっと内気で律儀な心優しい高校1年生早田ネムちゃん。メガネで図書委員という、実に健全な(?)メガネっ子です。彼女がひょんなことから宇宙のどこかから来た宇宙犯罪人を倒すべく、大活躍をするというお話です。

ネムは、宇宙犯罪人を追って地球にやって来た宇宙刑事エムダンに自分の体を貸すことになり、そこから宇宙犯罪人とのさまざまなトラブルに巻き込まれていきます。その被害に毎回遭うのが、ネムが密かに思いを寄せる南センパイ。ネムはなんやかんや言いながら、愛するセンパイのためにハッスルするのです。

見所は何と言ってもネムの七変化っぷり。どう見てもブリーフにしか見えない宇宙人を臭いで探すべく、セーラー服+ケモノ耳で男子更衣室に侵入してみたり、宇宙連邦捜査官公式ディフェンススーツ略して「スク水」姿で宇宙人をバッタバッタと八つ裂きにしたり・・・。毎回、バカすぎる設定と宇宙人攻略法に翻弄されながらも、ネムが健気に頑張る姿に萌え萌えキュンなわけです。

途中、南センパイの恋のライバル梅子・ロッテンマイヤーが登場します。センパイの姪なのにセンパイとガチで結婚したいという、ちょっとオマセ(?)なオナゴなのですが、ツンデレ&巨乳というこれまた強力な属性の持ち主。完全に上から目線の梅子に、ネムも負けじと反撃します。


「私のほうが背が低くてオッパイ小っさくてロリキャラだっつーの!!!」


もうね、ネム大好き。たまごまごさんとかが聞いたら(色んな意味で)卒倒しそうな名言に、思わず拍手デス。ビバ貧乳!ビバメガネ!!

この作品、1巻で完結なのがとても残念。大野ツトム先生~、応援してるから続編描いてくださいね~!!


(文・ちなみにロリ属性ではないです。でもメガネ属性ではあります。亜呂真)
スポンサーサイト

| 不定期連載”男は黙って表紙買い!” | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不定期連載”男は黙って表紙買い!”第1回「調べるんじゃない、感じるンだ!」

あと数時間、あと数分で原稿=オシゴトの〆切が近付いてくるとある夜、ワタシは某所の本屋の漫画コーナーを当てもなくブラブラしていました。俗に言う暇つぶしというやつですが、つぶす暇など今の私にはワンセコンドもありません。現実からの逃避行は、”刻(とき)の涙”となってすぐ自分に返ってくるのですよ。ええ、それはもう容赦なく。

ところがぎっちょん。追い詰められた状況になると、無性に他の事がしたくなるというダメ本能はこの日も全開(っていうか脳みそ全壊)。大して進んでいない原稿をほっぽり出し、気が付けば本屋に直行。眠気マナコもこのときだけはパッチリで、表紙を見てビビっときた漫画3冊をお買い上げ。迫り来る〆切時間に焦ったりはしませんでしたが、う○こをもよおしてきたので手際よくお会計を済ませて店を後にしました。本屋に行くとトイレに行きたくなるのはなぜだろう?

まぁ突然こんなタワイもない話をなぜダラダラと書いたのかと言いますとですね。皆さんは「漫画の表紙買い」ってヤりますか?ワタシはよくヤります。

表紙買いとは読んで字のごとく、内容はもちろん作者のデータも全く持ち合わせていない状態で、表紙の絵と雰囲気、そして研ぎ澄まされた第6感だけを頼りに購入するというもの。最近では、裏表紙に簡単なあらすじが書かれていたり、「○○氏推薦!!」みたいな帯が付いていることも多いので、一頃に比べれば選定の材料はずいぶん増えましたが。

どっぷり情報社会、ビバインターネットな今の時代、表紙だけを頼りに漫画を買うなんてリスクが高いように見えます。今や発売前の雑誌の表紙が誤ってアップされ、「ラ○プラ○の続編キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 」てなもんですよ。よほどの作品でない限り、大体のあらすじや読んだ人の感想を事前に確認することができ、それを参考にあとは自分の趣味に合ったものを買えば、漫画を床に叩きつける回数は激減します。

それでもワタシは表紙買いをしてしまうのです。というより、こと漫画に関しては情報をシャットダウンして買いたいのです。

もうこれは、自分でおもしろい作品を見つけたいというお宝発掘にも似た感覚ですな。ハズレだったときのテンションはそれはもう急転直下のダムの如し。でも、アタリだったときの高揚感はウナギの滝登りです。最近だと、私にとっての「ささめきこと」がソレ。表紙買いをした漫画ってのは大抵がマイナーの作品が多いから、他の人に薦めたくてしょうがなくなるわけですよ。んで、薦めた知人・友人から「おもしろいね」と言われると何だかとっても幸せになれるのです。

はい、というわけで、この連載では編集長・亜呂真が「表紙買い」で見つけたおもしろ漫画を不定期に紹介していきます。紹介した作品の中には「もう知ってるよ、このフナ虫がッ!」という人も当然いるでしょう。そういう人にはごめんなさい。でも、紹介したくてたまらないのでやっぱやります。やっちゃいます。

hyoushi_manga.jpg

作品紹介は次の回から。読んでね。


(文/写真・さーて何回続くことやら・・・亜呂真)

| 不定期連載”男は黙って表紙買い!” | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。